永遠に修行中

鎖国を愛するミレシアン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラビDマラソン

火曜日は染色の日、バイトの日、そしてラビマラソンの日です。
(正式にはダンジョンでアイテムが出る確率が高くなるとか。)
随分とラビマラソンに慣れてきて、敵のスルーの仕方も手馴れたものです。
以前のラビDタイムアタックと類似ネタですが。
ちなみに先に言っておくとサキュドロップは2周行ってマナハーブ1本でした。

◆箱部屋:渋々倒します。
ミミック相手には、普段封印でもされたかのように全く使わないディフェンスを使用。
スケルトン相手は、通常だと武装もしてないのでIBとアタックが主です。座標ズレを出来る限り抑えるために軽く後退してからIB、その後に接近し殴ってます。
ミニスケの場合は、見た目はあんなにふざけていても武装していますので、侮れません。IBだけでやっています。小さくでも出来る限り接近したくない相手です。
ネズミ・コウモリ相手の時はちょっとマナが勿体無いですがIBを全消去します。
武器の熟練にでもなって下さい。

◆宝箱多数+モンスター部屋:箱は四隅に配置されている何れかに鍵が入っています。
まずは部屋の外から視点を切り替え、壁越しに透かして箱の偽者チェック。そこに本物がなければ敵の少ないほうの奥の箱まで行き透かしてチェック、それもミミックなら消去法で残りが本物です。
他の敵(大抵は骸骨オオカミ)は「!」出そうが無視。「!」までなら無視できそうな感じです。たまになんか芸能マスコミのように横に並んでしつこく走ってくるやつもいます。「!!」まで出してくる狂犬もいますので微妙に嫌いな部屋です。

◆鍵扉の門番部屋:無視。

◆玉部屋:IB5をチャージして四隅叩きまくり。開くまで叩きます。犬なら普通に無視出来ます。宝箱部屋同様しつこい奴もいますが。スケルトンなら適当に相手するとカウンター体勢になりますのでその間にさようなら。

◆ハーブ部屋:薬師にとっては宝なハーブをぶちぶちとゴミにしています。たまに諦めた頃に一本引き抜けたりします。


おまけ:タゲられたスケルトンを箱部屋手前まで釣り、タゲられたまま扉を閉めますと、箱トラップがスケルトンだった場合はすごく楽に倒せます。部屋の外で扉越しにこちらを威嚇しているスケルトンのおかげで、室内のスケルトンの1:1属性が働き、非常にまったりしたムードが漂っています。魔法溜め放題です。嬉しいですありがとう扉の外の彼。
img2.gif


さらにオマケ
ensous.jpg
楽しい演奏会
高級服を着て怪我を負ってまでこんなことをする人の事を賢明と呼ぶのでしょうか。
スポンサーサイト

  1. 2005/06/15(水) 11:26:41|
  2. 魔法関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっと会えた | ホーム | ティルコ衣装の染色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Information

 

マビノギでのぐだぐだな日常。
LINK:張るも剥がすもご自由に

ラットマンの拍手素材を配布しています。

Entry

Category

Month Archive

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。