永遠に修行中

鎖国を愛するミレシアン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

vs骨

IBが数字ランクになってからは、ラビ他Dに行く時に大抵はほぼIB一本で行っています。
というのも、武装スケルトンの場合は攻撃回数やらの問題で、IB→アタック一太刀→ノックバックでもしてくれない限り、切り返しのときにカキンと防がれてえらい目にあうことのほうが多いので、IBでペチペチしてるほうが確実なのです。

今まではIB3→2→2→1→アタックだったのですが、等速程度の足の速さの敵だとIB3→IB1→IB1→IB1→IB1→IB1→のほうがおすすめかもしれないです。
3発撃ち、敵ノックバック、1発補充。
1発撃ち、敵硬直、1発補充。
1発撃ち、敵ノックバック、1発補充…です。

スケルトン系列の場合、3→2→2→1 でも 3→1→1 でもどちらの場合でも大抵一回はノックバック後にカウンターをしてくれるので、その間にIBの補充をすれば後々ラクです。

スケルトン系列は1:1属性で、1匹倒すと順番待ちをしていた次のスケルトンがすぐに「!!」を出しますので、あまりチャージ時間がないので、出来る時に出来る限りチャージしておきたいもんです。
しかもたまに「!!」を出して間もなく殴りかかってくるので、2発は持っておきたいです。
1発だけだと、IB1→アタック1→アタック2→カキン→すごくイタイ
てこともあります。

あと、歩きでノソノソ寄って来る場合はディフェンスしているので、ここで撃ったら4発打ち込まないと吹っ飛んでくれません。
部屋中を走り回ってディフェンスを解除させてから撃ったほうが1発分オトクです。

数字ランクじゃないと消費マナやらマナPやらが尋常じゃないのですけどね。

ちなみに大抵は立ち位置は部屋の角、武器は鍛冶屋トンカチかクレイモアです。
あまり動かないのでメディテーションし、アタックが必要な場合はメディテーション解除&クレイモア持ち替えしています。
スポンサーサイト

  1. 2005/06/08(水) 11:47:00|
  2. 魔法関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たまには戦闘のない日も | ホーム | ラビ下級に放置>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Information

 

マビノギでのぐだぐだな日常。
LINK:張るも剥がすもご自由に

ラットマンの拍手素材を配布しています。

Entry

Category

Month Archive

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。