永遠に修行中

鎖国を愛するミレシアン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

図書館を何だと思ってるんだ

図書バイトがんばっております。

思うにこの街の人は、物を借りたら返しにいくという習慣がないようですね。アランウェン先生以外全員から回収した気がしますよ。
スチュアート先生は、毎日困っています。ただでさえ各人に魔法クエストを配ったり、エンチャンターへの魔法の粉販売しまくったり、秘密商店のために貢がれるパンを満腹でも処理したり、設定上では教師である故に授業もしなくてはいけませんし、また図書館の管理もしている多忙っぷりです。G1G2関連のプレイヤーからの難しい質問をティルコネイルのラサ先生から押し付けられたりもしています。見た感じはすげー暇そうにしてますが、あまり困らせないようにしてあげたほうがいいんじゃないですかね。

さてさてこんな遠くまで回収にきましたよ。

まったく、遥々借りに来るのは構わないのですが、自分の足で返しにいけよと。
そもそもこの男は思考と言動がすでに間違っています。貰ったつもりにでもなっていたのでしょうか。借りたものを返すのは当然のことであり、貸し出し期限が過ぎたものを返せというのはケチとは言わないのですよトレイシーちゃん。


武器屋のオネーサンは、なんとこの期に及んでデリバリーサービスまでご所望です!

tosho5.jpg
それでも毎日本は貸し出され、そして毎日期限が訪れ、結果毎日本をとりに行かなければ行けません。がんばれスチュアート先生!むしろ図書館アルバイター!
スポンサーサイト

  1. 2005/10/10(月) 13:28:46|
  2. 日常・雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アルバンエイレル | ホーム | 場外へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Information

 

マビノギでのぐだぐだな日常。
LINK:張るも剥がすもご自由に

ラットマンの拍手素材を配布しています。

Entry

Category

Month Archive

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。