永遠に修行中

鎖国を愛するミレシアン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬と草むしり

10歳児になったからか、飼い始めた当初ちっさくて可愛いと思っていた愛犬も、やたらでかく感じます。
飼い主とペットの大小が逆転すると、途端に面倒を見る側から見られている側になったような錯覚すら覚えます。

ご覧下さいこの犬の父性と慈愛に満ちたまなざし(錯覚)
子供の面倒を見るお父さんの顔してますよ。
これがティルコの草原を走り回り羊を見れば襲い掛かる野獣と同種ですよ。

しかし犬と草むしってるだけで一日分書ける自分は我ながらある意味すごいと思います。ある意味ですが。
スポンサーサイト

  1. 2005/09/09(金) 12:42:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<怒りの矛先 | ホーム | 10歳転生>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Information

 

マビノギでのぐだぐだな日常。
LINK:張るも剥がすもご自由に

ラットマンの拍手素材を配布しています。

Entry

Category

Month Archive

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。