永遠に修行中

鎖国を愛するミレシアン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

巨大白オオカミの退治

ティルコネイルでまったりしていると(いやただ単純に販売アイテムの色チェックしてただけだけど)、近所のうわさで近々南平原に巨大白オオカミが出るとファーガスのおっちゃんが言っていました。
いい加減クエストを片付けたいと思い、あわよくばと向かってみたんですが、ボウーンと出現した瞬間リンチ→終了していました。自分、何も出来なかったと言うよりも、出現しましたアナウンス→さーどこだろう~魔法詠唱しないと~→○○さんが倒しましたアナウンス。
早!早すぎますねこれ!
人間の力をこれみよがしに思い知らしています。
巨大白オオカミ氏はまだ暴れても居ないのに、悲惨なものです。ひとたまりもありません。

するとまたしても数日後に東平原に巨大白オオカミ出現の噂が。
前回の事を教訓に、今回こそせめて参加くらいはしたい
そう思い、出現予定時刻の午後より前に東へ向かいますと、時間が近くなるにつれ人々が集まってきます。

皆其々にファイアボルトを焚き、剣を構え、張り詰めた空気がすごいです。
とかいう当方も、ファイアボルトx5を用意。
タイトルをラッキーに、装備には「精巧な」をみっちりつけ、鍛冶屋の金槌を握り締めます。
羊おおかみではありませんが、皆「一発にかける」的なようです。
そりゃあそうだ、こんな人数が「一発にかける」的全力で攻撃をしたら、巨大白オオカミ氏も反撃の間もなく沈んでいることでしょう。

反撃されることを考えてはいけない!
自分の持つ最大火力で挑み、今居る面々の中で巨大白オオカミのHPが尽きるまでに、一番大きなダメージを出した者が勝者だ!


みたいな感じでした。

で、自分運良く狙い通りにクリティカルが出てくれたのでフィニッシュを取ることが出来ました。
あぁ、やっと片付いたよこのクエスト…。すごく嬉しいですよ!
スポンサーサイト
  1. 2005/04/27(水) 00:00:00|
  2. 日常・雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Information

マビノギでのぐだぐだな日常。
LINK:張るも剥がすもご自由に

ラットマンの拍手素材を配布しています。

Entry

Category

Month Archive

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。