永遠に修行中

鎖国を愛するミレシアン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バイト中に…

goburins.jpg聖堂ボランティアでもそもそと卵をかき集めていたら、丁度隣で盗賊ゴブリン集団が湧いた。
ウワッ多!
でも手を出したくて仕方ない自分がいる。
い、一匹くらいなら…と、やっぱり引っ掛けて倒すことが出来ました。
調子に乗ってもう一匹!マナP飲みまくり!
だってそんな、真隣に湧かれちゃあ、ねぇ?

で、ハッと気付いたんです。
そうだ、聖堂ボランティア中だったんじゃん。
めっちゃ陽ぃ傾いてますやん。
インベントリを覗くと幸いにして卵全滅という悲惨な自体にはなっておりませんでした。
時間にもギリギリ間に合い、中途半端にネタにならず。
ボランティアは制限時間が長いので助かりました。

色々試してるとよく死ぬので祝福Pの消耗が激しいです。
この後も褐色ダイアウルフに何も考えず無計画に突撃し無意味に昇天。
全裸マンの気持ちが少し分からないでもない気が。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/31(木) 10:48:42|
  2. 日常・雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファイアボルト連発

fires.jpg白蜘蛛いじめをしてみました。
まずギリギリまで距離を開け一発目を打ち込み、すぐさま2発目詠唱。
起き上がり→突撃してきてもボルト1で吹っ飛んでくれた。
これはおもしろい!ボルト1の連射だ!
近寄れるもんなら寄ってみなばーかばーかヽ(゚∀゚)ノ
と、10歳児時代の恨みを陰険な形で晴らしてみました。

ボルト3くらいでだいたい白蜘蛛は昇天してくれるのですが、

スキルの特訓にはまぁまぁいいのかも?

特訓にいいといえば、ソロPTを作ってとどめを確実に魔法にするってのもなかなかラクです。
  1. 2005/03/30(水) 03:25:41|
  2. 魔法関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな親切に感謝

昨日、通りすがりで足元に木の実を2つほどぽとりと落としていった方が居ました。
周りを見渡しても自分しかいませんし、頭上には「食堂アルバイト」と堂々たるタイトルを掲げておりますし、そして必死に木を蹴り飛ばしていました。
も、もしかしてこれって協力してくれていると…?!
うわぁ、ありがたい!助かります!
と、言おうとしたのですが既に辺りには誰も居なかった。

それっぽい人を発見したので追いかけて、めげずにお礼を言おうとしたら、まだマビのチャット慣れしていないせいかすっかり慌てて、
「木の実」
「ありがとう~」
とものすごい遅いペースで誰も居ないところで言っていました。
マビのチャットは、結構声の届く範囲が広いと思いますので、お礼の言葉が届いていればいいなあ。
  1. 2005/03/29(火) 13:59:56|
  2. 日常・雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

装備とかスキルとか

日々バイト三昧で金も溜め込み、盾とバスタードソードを購入。
試し斬りのターゲットになったのは灰色ねずみ君。
魔法するのがバカらしくなるほどに強くてちょっと泣けてきたバスタードソード。強いですねバスタードソード。柄が黒いのを買いましたよバスタードソード。腰に挿してる状態がかっこよくていいですね。

現在はLv24。
スキルはファイアボルトB、アイスボルトD、ライトニングボルトF、ヒーリングF、メディテーションF、音楽知識F、後はレンジや演奏、キャンプなどAPなしでとれるものばかり。
やはり魔法型といってもカウンターアタックあったほうがいいんでしょうか…一応、ポイントがあれば取れる状態にはなっています。
魔法以外では音楽系に手を出したい今日この頃。

そういえばフィールドボスの黒タヌキを倒すことが出来ました!
…木に引っ掛けてですが(ノ∀`)たっはー

名前が流れるのちょっと恥ずかしですね。
調子に乗ってガイレフ地方へ行き、オーガを倒しに行きました。
ええ勿論木に引っ掛けてですが。情けなすぎる…。

  1. 2005/03/28(月) 09:00:00|
  2. スキル雑談
  3. | コメント:0

ヒーラーの家

ヒーラーの家アルバイトだけ抜きん出て回数が多いのですが、要求してくる羊毛の数がつらくなってきました。30って。24もインベントリ食いますよ。
だけどマナPもらえるので外せないのです。
羊毛オンラインしているだけでこんなに稼げる!と思うとついつい羊を禿にするために力が入ってしまいます。
ちなみにいつもトゥガルドアイルで刈っています。ここの羊はフサフサですから。

ヒーラーバイトで「勤勉」タイトルもいただいたのですが、「初級エレメンタルマスター」のほうがマナが増えるのでこっちにしています。
なにより魔法型っぽい。
  1. 2005/03/27(日) 09:00:00|
  2. 日常・雑談
  3. | コメント:0

ライトニングボルト

ライトニングボルトはどうなったのかと申しますと、条件は満たしたのですがAPが足りずに取れなかったのです。
ラサ女史が言っていたようにAPはよく考えなければいけませんでしたね。
狂ったように魔法を取り捲っていた挙句、ライトニングにAP5も食われると思っていなかったのです。
しかし、きっと5も食うくらいですからさぞかし強いのだろうと思って期待しておりました。

そして誕生日を向かえましたので、AP+5を頂き、ついに獲得しました。早速使用してみたくなるというものです。

最初に、この魔法は溜め込むことが出来ないのですね。
はじめに消えた時は、私はよく歩いてる最中によくミスクリックで消してしまうので、またやっちゃったかなーと思ってたのですが、そうではなかったのですね。
次に、ダメージにムラがありすぎて使いにくい気がしました。武器で言うと鈍器なのでしょうか?本来キメるべきところでダメージ10とか流石に暴れたくなります。

さて、この魔法はどう使うのがいいんだろう。
とりあえずアイス6発打ち込んだ後にライトニング1を打ち込むということを挑んでみました。
ええ、見た目はかっこよかったです。
聞いた話によると殴り→ライトニングでハメれるんだとか?ちょっと練習してみようかなぁ。
  1. 2005/03/26(土) 21:02:57|
  2. スキル雑談
  3. | コメント:0

初タイトル

強い敵は樹に引っ掛けるといいらしく、蜘蛛同様にいいあんばいに引っ掛けて、ようやく赤熊の退治クエストを完了しました。
これもやっぱり、ファイアボルト打ち込み。
ズレると思いっきり見つかって突撃され、しばかれて昇天なのがハラハラドキドキです。
そして初タイトルは「10歳で熊を倒し損ねた」でした。

私はプレイ当初、このタイトルというのが分からず、「10歳で熊を倒した ○○」という人を見かけては、「なんて変わった名前なんだろう」と思っていました。数人見かけては、「マビノギでは名前にクマーをつけるのが流行っているのか?」などと、今思えば随分とおめでたいことを思っていました。

ということで現在、いいのか悪いのか微妙なこのタイトルを引っさげて、バイトのためダンバートンを走り回っています。
  1. 2005/03/24(木) 09:00:00|
  2. 日常・雑談
  3. | コメント:0

アイスボルト

そういえば結構お金が溜まってきて思い出したけどティルコネイルは魔法学校で魔法の授業があったっけー。
で、授業を受けました。
なんと授業は魔法のあれこれを教えてくれて、そのうえ本を買うよりも安く覚えれるのですね。
3日かかるのはちょっとめんどくさかったですが、バイトしながら過ごし見事アイスボルトを手に入れました。
これは随分と使い勝手のいい…この魔法で褐色狐乱獲しました。
5つ貯めて3発撃ち、ダウンしてる間にもう1発充電、残り2発+充電1発の計3発を追撃で撃って、さらにダウン中にもう1発充電で7発は撃てます。
やっぱりすぐにエンストするのですけどね…。

  1. 2005/03/21(月) 03:46:15|
  2. 魔法関連
  3. | コメント:0

誕生日がきました

連休中なのをいいことに、狂ったように廃人プレイ。
土曜日ですので、誕生日を向かえAPが+5もしていただきました。

まずはクエストの関係でダンバートンへ行くことになりました。
その時の町の配置や動きやすさなどから、随分とバイトにありつけ、朝の巡回コースという感じでバイトをしまくっていました。
何よりヒーラーのバイトがとれたのが嬉しい。
そしていつ行っても書店のバイトにありつけるのです。
ですので、いつのまにかヒーラー→官庁→食堂→書店→聖堂という感じで巡回していってます。
経験値もお金も溜まってきていい感じです。

ハッ、いかんいかん、このままじゃただのバイトオンラインだ。
ディフェンスと音楽知識を取った以外に使っていないAPをちゃんと使わなければいけない。

ダンバートンの学校にも魔法の本が売っていました。
お金が溜まったので、魔法の基本=ファイアの脳内設定により早速購入。購入して使えるようになったら嬉しくなってそりゃあ使用します。

5つチャージしてドガーンとこぎつね相手にぶちかまします。
強い!が、しかしマナがもたない!なんてエンスト具合だ!
しかも武器なんて買わずに一心不乱でファイアボルト目指していたから、まともに戦えない。なんてことだ、一撃で仕留めて座るの繰り返し。困った、こりゃとりあえず売ってる魔法をそろえることから始めなければいけませんな。

ということでそれまではまたバイトオンラインになりそうです。

  1. 2005/03/19(土) 09:00:00|
  2. スキル雑談
  3. | コメント:0

初バイト

オープンβでみんな同じ位置からスタートするわけですから、当然ありとあらゆるところで渋滞が起こる。
モンスター退治然り、アルバイト然り。凡そまったりとはかけ離れた争奪戦が繰り広げられています。

そんな中、バイトになんとかありつけて、だいたいの時間というものの感覚も掴んできました。影で時間はかるのか~。
バイトのやり方を覚えたら結構ラクですね、戦わなくてもお金を稼いでいるうちにLvが勝手に上がっていました。
でも欲しいマナやINTがあがってくれません。10歳児だからしかたがないのだろうか…。

金が出来たらそりゃあ魔法を覚える方法を調べるわけで…。
学校へ行けと言うクエストがあり、そこにいた先生に色々と話を聞き、戦闘的なスキルを数点貰いましたが、他の話はほとんどスルー。私が欲しいのは魔法だ…!!
魔法の先生らしき人を見つけ、早速聞いてみようと授業の話を聞くと、一回の授業で4000G。手持ちは250Gくらいと木の実3個、釘8個くらい。

  1. 2005/03/18(金) 09:00:00|
  2. 日常・雑談
  3. | コメント:0

マビノギ オープンβ開始

firsts.jpgマビノギ、オープンテストが開始されました。
それに伴い、プレイ記録というかプレイ日記を開始することにします。
ルエリサーバーでまったりと過ごすつもりです。それっぽい人を見かけたらよろしくお願いします。マビノギのチャットにはまだ慣れてないのでわたわたしていますが…。

前々からやってみたいと思っていたので早速キャラ作成。
初日にこのティルコネイル村に到着して初めて思ったことは、きっとマビ始めたばっかの人は皆同じであろうとは思うけれど…
私がログインしたのはエリンでいう深夜の時間帯だったらしく、街灯がぼんやりと寂しげに照らし出す街並に、はっきりと聞こえるバンッ、バシンッ、という破壊・打撃音、浮かぶ他プレイヤーのシルエットはファイティングポーズ、なんだろうこの町は怖い怖い怖い!もうさっそくバトルでも開始されているのだろうか?!
もしここで何らかの形で、この村の樹や箱たち同様殴られたりすることがあるのなら一発で昇天だなと気が気でなりませんでした。

しかし、チュートリアルの嫌いな私としては、クエストがどんどん降ってきて、それなりにこなしていったり話を聞いているうちにだいたいが分かってくるのはいい感じです。

目指すは純魔法型!
  1. 2005/03/17(木) 02:00:19|
  2. 日常・雑談
  3. | コメント:0

Information

マビノギでのぐだぐだな日常。
LINK:張るも剥がすもご自由に

ラットマンの拍手素材を配布しています。

Entry

Category

Month Archive

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。