永遠に修行中

鎖国を愛するミレシアン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金魚の糞

「ミルトレしにラビ下級行くんだけどよかったらヒルトレどう?」
と誘ってくれた接近のすごい人の金魚の糞をしてきましたよ。

彼は何と言っても、なんでも小型化するこのご時世には珍しい超高ライフの持ち主。
私がボールだとすると彼はビグ・ザム。
つまりはそれだけミルでの削れも激しく、そして瀕死範囲も大きくなります。
小型化された人はヒール1発で脱瀕死になるとしたら、彼の場合はヒール3発分くらい。
しかも超装甲故に、瀕死状態でも骨に殴られたくらいじゃ沈みません。
ミスったと思ったときにヒールかけはじめても間に合います。安心!


特にパラディンになった時なんて、ほとんどかけっぱなし状態。
ミミックとかネズミみたいなミルの修練にならんような奴にまでミルってくれる漢具合。
ちなみに私は骨に指一本も触れていません。タゲられたらミルの範囲に逃げこんでました。
ので終始ヒールっぱなし。

う、美味過ぎる…!


半分超えました。結構上がるもんだなあ。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/13(水) 15:08:33|
  2. 魔法関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここ最近

12月です!年末です!忙しすぎます。ほとんど遊べません。
遊べてもすぐに眠くなってダンジョンなんて行けません。
それにしてもここ最近すごいですね。ラグとか。眠くなくても行けませんね。
分単位で止まるのとかおかしいですよね。DIOを軽く超越してますよ。いつまで詠唱してるのって感じですよ。いつまで毟ってるのって感じですよ!フラストレーションですよ!!
僅かなログイン時間でこの始末は流石に怒髪天を衝く想いでございます。
これは天より暫しの休息を促されているのでしょうか。

さて、先週は水曜日にメンテがありましたので、今週は水曜日にもデザートドラゴンがいらっしゃいましたね。

デザートドラゴン、かっこよすぎ。

巨大な生物との戦いであります。

別に熊と戦ってるわけではありません。熊が戦っているのです。
まぁ、実装後よく見られるようになった風景ですね。
私、埋もれてます。もふっとしてます。至福。

どうせ私の攻撃なんぞ蚊にも満たない微々たるもんです。
途中で、迷惑かもしれないなぁと思いつつも攻撃からヒーリングへシフト。
デザドラが何かするたびに瀕死者大量発生なんてヒール修練者にとっては鼻血モノです。

ちょっと失礼しますよ。
+0.03
+0.03
+0.03

見知らぬ人を追い掛け回して

+0.03
+0.03
怖がらなくていいよお礼だっていらない私はただただ癒したいだけだからさあああ。
ゴバッと回復するの見て悦に浸ってるだけだからさあああ。気味悪がらないで下さいよぉぉ。

APが無いから必死こいてあげてるわけではないのですが、

それでもやっぱりトレーニングが進むと嬉しいもんですね。
DK+マナトンネルですぐ終わるとか言うなあー。
  1. 2006/12/01(金) 01:35:14|
  2. 魔法関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マナ垂れ流し

マナをがつんがつんに消耗するプレイスタイルですので、マナポーションの補充も怠れません。
マナポーションは言うなればクレイモアよりも武器かもしらんです。
ポーションそのものを買うよりも、草から作ったほうが安上がりだったりする今日この頃です。

こういうお店を見かけるとついがっついて買ってしまいます。安いっ


ヌーやらブタから必死に毟ったりもします。
最近でかくなってきて、埋まります。

普段からボルトや中級魔法でマナ消耗が激しいというのに

ヒーリングも地味に上げていました。
最初はクエスト達成だけが目的でしたが、使っていくうちにトレーニングが(というかマナが)無駄になるのが嫌で、トレーニング終わり次第上げていくようになりました。実に優しさのない動機です。

攻撃魔法もガンガン上げてしかもヒーリングまで上げまくってマナ効率わるーいと思われるかもしれませんが、私多分マナ垂れ流すのが好きなんでしょうね。
ライトニングボルトも、ランク2のままパーフェクトトレーニング迎えてしまうと悔しくて仕方がないだろうという動機で1にしました。消費マナだとかダメージだとか知りません。

ヒーリングは自然の流れに任せていたつもりですが(5以上になってからは意識はしましたけど)

2になるまでに瀕死を3334回…もうそろそろダークナイトな方に座ってもらうか、ミルトレな方のストーカーを始めたほうがいいのかもしれませんな。いやAPもうないけどね。
  1. 2006/11/07(火) 11:09:29|
  2. 魔法関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

わんど

実は私は物凄く横着な性格をしていますので

修理を怠り、このような死にかけワンドを何本も抱えています。

たまにまとめて修理します。修理費用が怖いです。

一番安いラサでもかなりとられます。


すぐこうなる。

そこそこの値段で銀行との往復が楽な、修理で一番便利そうなヒルブリン氏。

私はこの人に嫌われてる気がして仕方がないのです。
いつも削られるのです。

もしかしたら露店の安売りワンド使い捨ての方が節約になったりして……。
  1. 2006/11/06(月) 10:52:42|
  2. 魔法関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ネタスキルなんかじゃないよ

こう、FBL1だといっても、クリティカルが出たとしても、どうにもデカくて残る可能性がある敵って、
強いダンジョン行けば行くほどにいますよね。

ペッカの敵とか、神秘矢の敵とか。出たり消えたりする系の敵とか。
でも、例え残ったとしても撃った方が楽な場面なんて沢山ございますよね。

発射後の残った敵からのリンチという恐怖。
火の玉発射後はとにかくウィンドミルを構えてました。範囲を広めたくてランクも上げました。
同じくウィンドミルで庇ってくれている接近ファイターの皆様、いつもありがとう。
とても安心して撃てます。

そんな接近ファイターの皆様の苦労を軽減するスキルがこちら。


死んだふり!
発射後即発動できるので小さなお子様でも安心して使えます。

死んだふりとはなんて便利なスキルだろう。素晴らしすぎます。
PTでのファイアボールほど死んだふりと相性がいいスキルはないんじゃなかろうかと思うくらいです。

タイミングによっては「自分まで吹っ飛んでんのかよ!」と周りにツッコませることだって可能。
素晴らしすぎる。

残ることを想定していながら一発で倒せた時のこの微妙な間ったら、たまらない。
周りの視線がたまらない。

残った場合、敵のタゲを一定時間引き付けれたりもするのでなかなかよさげです。
範囲モノには滅法弱いですけどね。ストンプとか。

サンダーでも発射から落雷までの間にシンダふり出来ないか試したところ

これは ひどい。
現在使用できませんそうです。そしてこれは死んだフリじゃなくてマジ死です。
死んだフリどころか、以前はそうでもなかったのですがポーションさえも飲めやしねくなってませんか!!?
おまえ何やってるんだサンダー!死んだフリはともかく理由を言えーーーッ!
  1. 2006/10/30(月) 02:42:46|
  2. 魔法関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

Information

 

マビノギでのぐだぐだな日常。
LINK:張るも剥がすもご自由に

ラットマンの拍手素材を配布しています。

Entry

Category

Month Archive

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。